本文へスキップ
HOME ○○ネットとは 活動報告 お知らせ 問い合わせ・アクセス 入会方法 リンク
拳技紹介
拳技の例
写真1

小手返投

相手の手首を取り、素早く体勢を崩す事によって小柄な女性でも簡単に男性を制することが可能な技である。技を施された相手は激痛により戦意を喪失してしまう。拳法道志会ではこの技を体系的に整理しており、相手の体格や位置関係、腕や肩の状態に合わせて20近い技へと変化させることが出来る。

写真1

楯一字構

拳法護身術の最大の特徴である楯一字構えは、護身術研究の最大の成果ともいえる。膨大な試行錯誤の中で辿り着いた独自の構えである。
「防御と攻撃」相反する2つの構えを融合し、そのどちらにも素早く対応可能な優れた構えである。

写真1

麒麟角・大麒麟

拳法護身術では、杖術の研究も行っている。拳法護身術のあらゆる拳技と組み合わせて用いることが可能。より高度で柔軟性の高い護身術へと発展させる事が可能である。

拳技紹介

これらの技は拳法道志会にある技のごく一部である。 実際には500以上の技とその応用がある。